« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ピカチュウ

ピカチュウ
いた。
ちゃんと「ピカチュウ様」って控室もあった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

何屋?

何屋?
かれこれ4年半くらい通っている美容室の壁です。
ヤドカリまみれで、申し訳ないくらいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

古着

古着
今日リハーサルが終わったら、前大野城市でヤドカリ邸に一緒に住んでた重さんに会いました。
「そんな汚いカッコしてないで出店してるから、来い」
と言われ、ポロシャツくれました。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

フリマ

フリマ
こんな広いとこで、大観衆の中で160メートルの大ホームランを打ったら最高なんだろうな。

| | コメント (309) | トラックバック (0)

ヤフー

ヤフー
初めてヤフードームになってから来た!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

ライブ

明日福岡のヤフードームでライブします。
15時すぎから。

今回は鍵盤のみっちゃんと二人で。

フリーマーケットとかしてるらしい。
お近くの方は是非に。

後2日にフィギュアを作ってくれた佐世保のワイワイ貿易さんに
午後2時ぐらいから行くので、そちらもお近くの方は。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

ユルゾウ

ペットのユルゾウが巣立って行きました。
最後に手紙をくれました。

「ながいあいだ いっしょに とてもありがとう
おぼえてる? そとや あたまとか おもいでいっぱいあったこと。
いちばんのおもいでは、、、えーと えーと、、、どんぶりだ!
これからも からだに きをちけてね。
ばいばいしても じてんしゃみて おもいだしてね」


だって。

まじめに寂しくなった。

そして、NEWペットのかきくけ子誕生!
可愛がってね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

携帯につ

テスト写真。
写真載るか実験。
ちなみにこれは部屋にあった変やつ。
文字の色はまだ無理みたいだな。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

携帯にて

携帯で書けるのか実験。
なんか便利か不便かどっちかになってきたなー

| | コメント (324) | トラックバック (1)

2007年4月26日 (木)

フィギュア

なんと、CDジャケットのフィギュアが発売になります!!!
5月15日ぐらいかな。
詳しくは後ほど。。。

Bfrt
頭がカクカク動きます。。
Tシャツのデザインが2種類くらいあります。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

「THE ヤドカリ」

発売おめでとう!!!!!!

ありがとう!!

運命のCD。

聞いてくれた方は感想聞かせてね。


Yadokari_
嬉しくて鼻血がポタポタでました。
嬉し鼻血は人生初です。




Photo_174
ジャケット撮影模様。

Photo_175 
パソコン使うんだね。

| | コメント (25) | トラックバック (3)

秋田

秋田に行って来た。

ねえちゃんの子供がいました。

Sena
セナです。
将来は世界の走り屋です!



Tutaya
ツタヤで見つけたフリーマガジン。
いいねー。



Yadokari_ennka
お店周り中に発見。素敵なタイトルですね。


Doneru2
今年初の花見をギリギリ秋田でしました。
満開!
なつかしの千秋公園にて。
ドネルバーガーを食べました。



| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007年4月21日 (土)

ちびっこヤドカリ

今日どんぶり友達のカワちゃんの家に来ました。
カワちゃんの家に着くと、
ちびっこヤドカリが迎えてくれました!

カワちゃんの息子俊之介君と弟さんの息子祐太郎君!

2007_0421_163246aa
PV見ながらノリノリで演奏中!

2007_0412_200514aa
カワちゃんの娘茉恵ちゃん。
かわいいねー


今からみんなでご飯です!

| | コメント (396) | トラックバック (2)

安定不安定

今日、FUJIYAに行ったら、あんドーナツとツイストドーナツがなくて
「今日は遅れてるんですよ ごめんなさい」
とか言われて、

はがゆかったけど、とりあえず、
ミルクスティックとあんパン買ったんだけど、
やっぱり駄目で、
その後ミスドで、ぽいやつ買ったけど、もっともっともっと駄目で、
もうミスド行かない。


そして、不安亭になって、げっそりしたんだけど、

福岡のテレビ局の方から電話が来て、
「CDのサンプルありがとう すごい良かったよ 42にして、泣いたよ」
って言ってくれて、
それ聞いたら、半端なくテンション上がって、嬉しかった。


やっぱこれほどテンション上がる事ないのかな。

よし曲作るか。

明後日。



おーーーーーい


江頭ちゃんが星屑のように僕の周りを包んでいて、

まるで江頭ちゃんワールドだ!


江頭ちゃーーーーーーーーーーーーん




今何時???

Image160

| | コメント (65) | トラックバック (2)

僕の12年~麻雀

俺は中学2年か3年の頃麻雀デビューしました。

部活の帰りか、なんかで。。

毎日毎日、学校帰りに仲間が俺の部屋に集まって、
ジャラジャラジャラジャラやってました。

圭がその頃住んでた団地に捨てられてた
オレンジロードという漫画全巻を部屋にぱくってきて、

麻雀をする人と、漫画を読む男で4畳半の部屋は埋まっていました。


俺は推薦で高校が決まっていたので関係なかったんだけど、

入試の前の日もどうしても麻雀がしたかったので、
とりあえず圭を誘って、二人じゃ厳しいから、
さどしも誘いました。

でも、さどしは電話にでず、居留守を使うので、
圭と長靴を履いてさどしの家に行きました。

ピンポーンと鳴らしても出ず、二階の部屋の窓に雪球ぶつけても
居留守を使うので、
俺は最終手段を使いました。

雪球の中に砂利を入れて、家の窓に何度も投げつけると
さどしは観念して、でてきました。

それから3人麻雀。

無事全員高校に合格しました。

麻雀ってすごいなー。



さどしの母ちゃんは俺を嫌ってました。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

佐々木さん

今日、早朝テニスをしに行きました。

もちろん寝ずに!

朝6時すぎにコートに着くと、もう試合が始まっていました。

寝不足でモウロウとしながらも、NEWボールを相手コートに
サーブでぶちこむその瞬間は、アドレナリンが沸騰して、
やめられない感覚だ。

セカンドサーブが入らなくても、ファーストサーブだけは
ぶちこむスタイルで行きたいと思った。

マイケルチャン!


早朝テニスの先輩の佐々木さんは今日、すごく大きいラケットを
持って来てました。

それを見て学んだ事は、

けして、大きければ良いという訳じゃない事。

あまりに大きいとみんなからチヤホヤされる事。

佐々木さんは実に興味深い人である事。

200704200959002
佐々木さんはフォームが美しく、スキーもすごいそうです。
新雪を愛しているそうです。
そのカバンに入るかよ

マイケルチャン!

| | コメント (300) | トラックバック (2)

自己紹介

My name is Go Yamaguchi.

I'm musician.

My music is like the mixture of Japanese pops  rock and fork music.

I like doing sports especially tennis.

Every Friday  I play tennis at Kinuta park in Setagaya with my friends.

I like working out too and I go to  my gym about three times in a week

I'm from Akita in Janan.

It is very typical countryside in north Japan.

They produce good crops of rice  named Akitakomachi.

Do you know?

I know-------.



I love the word    "passion".

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007年4月19日 (木)

何党?

この間ナイナイの番組でやべっちが唐党か甘党かってのがあって、
甘党だったんだけど、俺も甘党。

よく帰りに駅前のFUJIYAであんドーナツとツイストドーナツを買って帰る。

何党?

じょると党?

| | コメント (12) | トラックバック (3)

成長

この間は出始めてていた葉っぱもこんなになりました。
Image154
みずみずしい。。


| | コメント (8) | トラックバック (2)

危険

なんでかテンションが高く、自分でも抑えれないくらい高ぶっている。

理由はなにもなく、ただ食器を洗い出し始めたら、
おかしくなってきて、いつもの4倍くらいのスピード。

あまりに高速すぎて、あわや水がついていかない。

THE ALLMAN BROTHERS BANDを聞きながら、

しゅらふじゃ変だから、一応淡麗流し込み、
さらに加速。

こんな時はファンキーに一曲。

一曲。


まるで朝が来たみたいだ!

Image155

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2007年4月16日 (月)

僕の12年~いかだ

高校生の頃「ファミリー特攻隊」というチームを作っていた。
なんてカッコいい名前だろう。

家族のような仲間とつっこんでいく、という冒険チーム。。

その第何弾か忘れたけど、「いかだ」の話。


3年の春かな、俺が
「いかだで川を下ろう」
と言い出して、

とりあえず、メンバーの圭と標的の下見に行った。
大森山動物園近くの、雄物川河口に。

海の近くだけあって想像ぜっする広さと深さ、かもめまで飛んでいた。

「これ、、死ぬな。。」
「やばい だろ。」


と、びびりながらも、
その頃、『男気』という言葉が流行っていて、
途中で止めることは、男気に反する事だったから、
それだけはどうしてもできないので、

理由なく実行へ。


まず、圭とスーパーに「手斧」を雪の中、長靴履いて買いに行った。
そして、何も話を聞いていない他メンバーからも、無理やり、
後で500円ずつ徴収。

そして、二人で裏山の杉の木を、手斧を使って、1本伐採。

「メキメキメキメキ ズドーーン」

と、ものすごい音が鳴って、杉の木がぶっ倒れた。


すごい怖い景色だったのを覚えている。
してはいけない事をしてしまったと思った。


あまりに大きくて重いから、手斧で短く切って、一本、
なんとか二人で家の庭まで運んだ。

すごい重く、すごい家までの距離が遠く感じた。

そして運びながら、
「これ、無理だろう」
「んだな」



その後、別の方法を考えようともくろんでいると、
家の物置に黄色のゴムボートがあったのを思い出し、
ゴムボートで川下りに変更。

そして即、家の裏の川で何人乗れるか実験。

二人ですでに、沈没。


これじゃ無理だと言っていると、メンバーのしましんが、
「俺の家にも確かあるぜ」
という事になり、
即、しましん家へ。

すると、俺の家のよりかなりでかい黒のゴムボート発見。

そして、この2つをつないで決行することになった。


日曜日、慣れない電車に揺られながら、
ボートと浮き輪と、ジャンプとお菓子をもって、
川の上流へ。


メンバーは俺と、しましんと、ボート部のおがっちょと、ゆうすけの4人。

浮き輪やら、ボートやら紐で結ばれているだけの僕らのいかだは、
土手沿いを歩く人に手を振られ、追い越されながら、
ゆっくりゆっくり、下っていった。

途中で段差があるたびに
「死ぬって死ぬって」
ってしましんが言って、おがっちょはカールを食べながら、ジャンプを読んでいた。


あまりの遅さに日が暮れて、このまま夜になると危険すぎるからと
途中で断念事。

川沿いの民家に助けを頼んで、ゆうすけの父さんが
車で迎えに来てくれました。


ファミリー特攻隊唯一の断念。



結局手斧を買った圭は参加せず、
家に運んだ杉の木は、気がつくと、母が花壇に使っていました。

| | コメント (13) | トラックバック (3)

2007年4月15日 (日)

迷曲

前完成したはずの、俺のアホみたいに時間がかかってる曲のサビがもう一回足りないということになって、
歌詞を考えようと思ってから、
また何日も、不確かな日々を送ってて、

もうとっくに乾いてるはずの、洗濯物を見ながら、昨日買った気の抜けた、
安ワインを飲んで、アルコールで歌詞をだそうとしながら、
「インドエステで今すぐ絶対痩せる」
って書いてある広告に
こんなんで痩せるかよ とぼやきながら、
風呂に入ろうか迷いながら、

一応、ずっとデモ音をリピートで回しながら、
一向に進まないペンを持ちながら、
寝たり起きたりしてたら、

見かねた神様のおかげか、昨日スーパーでワインの試飲を勧めてくれた
おねぇちゃんのおかげか、
いつの間にか、布団の上に立ちながら、こぶしふって
涙を流しながら、
言葉がでてきて、ペンが動いて、

やっとやっとできました。

1年4ヶ月ぐらいか。
もういいだろう。

なんと言われようが僕にとっては名曲だ。

| | コメント (320) | トラックバック (2)

2007年4月14日 (土)

僕の12年~飼育係

保育園の頃の話。

僕の自慢は飼育係だということだった。

保育園のうさぎに人参をあげたり、ふんを掃除したり、
あと、どんな動物がいたかは忘れてしまった。

ある日、うさぎがお腹すかせていると思って、保育園の2階に上がって、
人参をきっていると、間違って、指の先をきってしまった。

そのまま痛いようと泣いていると、男の先生が車で、
母さんが働いていた整形外科に連れていってくれた。

皮膚はまだ生きてるとか言って、
その切れた所を、確か、男の先生がとりに行ってくれて、
くっつけて、包帯まいて、そしてしばらくすると治った。

一番古い頭の中に残っている記憶はこれ。

これより、ちっちゃい頃のは残ってない。

みんなは残っているんだろうか?

| | コメント (12) | トラックバック (3)

男山口

お鍋山口、今日しょうが焼き定食を作りました。

しょうゆとみりんは1対1で。

Photo_169

味噌汁はじいちゃんに教えてもらったカブの味噌汁。

今日もフルスイングのカブレラ風味だ。



明太子はもちろん福岡の。


卵は山形のすぐ食べれる何とか卵。


サラダはパンチの効いてない鶏肉とはるさめのサラダ。



米は山形の新米こしひかり!

これにて終了。

BGMはウルフルズ!

天気は晴れ。

心は孤独。

あなはいない。

男山口、花咲かせます!


パラパラパラパラ 花咲かせます!


花見は間に合う、東北でなら!

| | コメント (104) | トラックバック (2)

2007年4月13日 (金)

東京タワー

昨日、どんぶり友達のかわちゃんとカラオケに行った。
「せーきちゃん~10年前の帽子 今はもう売り切れてる~」

というサビの長渕さんの曲一緒に歌ったらめちゃ楽しい歌だった。

誰かがせきちゃんって言ったら、続きを歌っちゃうみたいな。



そして、今日になって財布がないことに気づいて、
(この間アメ横で買ったやつ)
心をなんとか落ち着かせて、紙に昨日の行動ルートを書きながら、
いろいろ電話しまっくていたら、NHKに行ったときに乗ったバスにありました。

そんで無事とりにいってきました。

日本人はまじめな人が多いとつくづく思う。
運転手さんありがとう。


帰りに乗った電車で、「東京タワー」読んでたら、
俺は立ってたんだけど、本の重みか、面白くて気が緩んで力がぬけたのか、
座ってスポーツ新聞の松坂の記事を読んでいるおじさんの頭の上に、
本を載せて読んでいた。
すごくいいポジションにあったみたいで。

失礼なことをしました。。

| | コメント (289) | トラックバック (3)

2007年4月11日 (水)

僕の12年~音楽との出会い

自衛隊に入って1年目。

俺はここできっと、運命的な出会いをした。


いつものように土曜日の夜、小倉に飲み遊びに来ていた。


すると、駅前では長渕剛を歌っている男の人、
そして、さかい町公園ではブルーハーツを歌ってる二人組みがいた。

俺は酔っ払って、その近くに座って、すごい気持ちよく一緒にブルーハーツ
をくちずさんだ。


その時、確かまさと君はいたと思う。
確かデルタ班の何人かで。

その弾き語りの印象が忘れられず、サッカーの練習の時、
ギターを弾ける人がいないか皆に聞いていた。

すると、海上保安庁から訓練に来ていた、じゅんちゃんが
「俺 弾けるよ」
って現れてくれた。


そして、勢い良く、空き時間を利用して、歌本や何かを見ながら、
ブームなどの曲を5曲練習して、
1週間後には
俺は歌を、じゅんちゃんはギターを、
あっという間に小倉の町に飛び出したのであった。


たしか11月2日だったと思う。
母さんの誕生日だった覚えがある。


その長渕剛を歌っていた彼の場所で、初めて歌った。
そして、さかい町公園でも少しだけ歌った。
二人座っていた。

そんで1000円誰かにもらった。

それが嬉しかったのをすごく覚えている。

その後、どこかさかい町公園近くて軽く飲んだ。

それが俺の音楽デビュー。

今は小倉駅は新しくなったから、もうあの場所はない。
正直ものすごく悲しかったけど、さかい町公園はある程度形が残っていた。


それから、音楽が、小倉の町が、どんどん俺の体と心を占領して行きました。

つづく。。

| | コメント (11) | トラックバック (4)

2007年4月10日 (火)

僕の12年~わかりません

これまた自衛隊の話。
この頃は毎日今思うとアホみたいな出来事があって、つきない。

俺と同じデルタ班に大望というすごくすごくいいやつがいた。
やさしくて、誰にたいしても曇りのない目で接する人だと思う。


彼は俺が思うに同期の中で一番ドジというか、ぬけている人物であった。

毎日忘れ物やら、おっちょこちょいな事ばかりしていて、
班変えになっても、彼とはずっと同じ班だったので、よくそのとばっちりを受けていた。


ひとつ記憶深い思い出を話そう。



毎日6時に起きていたんだけど、
アルファ班の玄徳が10分前に起きて、歯磨きをしていた。
これは見つかったら、かなりやばい行為である。



しかも、なんと、それが見つかってしまい、
俺らは全員廊下に整列させらればっちょくを受けた。


すると、気をつけをして立っている大望のズボンのポケットから、
歯ブラシが顔を出しているではないか。

俺はそれに気づいて、大望にアイコンタクトを送ったが気づいてくれず、

教官が、



「中野ー(大望)、お前その歯ブラシはなんだ!」


すると大望は、



「わ わかりません」


と言いました。



これはデルタ班では有名な話。



大望はいつも、口をあけて、白目むいて寝ている。

そして、パイロットになろうとしているのに、
途中で受けた自動車講習に唯一落ち、しかも二度も。

結局、今はパイロットではなくクルーとして、飛行機に乗っています。


でもこれは本当に良かったと思う。


大望なら、問題なく、目的地の1つや2つ、通りすぎていただろう。



今度飲み行こうね。
おごってね。

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2007年4月 9日 (月)

僕の12年~マエササエ

自衛隊時代の話。

「ばっちょく」と言えば、外止め(外出禁止)とマエササエがベターでした。

マエササエとは、民間で言う腕立てふせ。


何かにつけて、俺らはマエササエをさせられていました。


忘れもしないのは特別指導期間(入隊して最初の3ヶ月間)での出来事。

いつまでさせられるんだ!


マエササエを2時間。

これが後にも先にも最長記録だった。


ちょっとでも膝がつこうものなら、教官がぶちぎれる。

入隊したての頃、俺の左斜め前で、同じデルタ班のまさと君が
体が細く非力だったので、

まるで、生まれたての子羊のように、序盤で
体をくねらせ、何度もつぶれていました。

そんなまさと君を見ながら、

はるばる青森から、パイロット目指してここまできて、
こんなに早く、しかも無理な腕立てふせのせいで
やめてくなんてと思っていました。


でもまさと君はサッカーのうまさをくしして、
非力ながら、今長崎県の大村でヘリの教官になりました。

また一緒にサッカーしたいな。。

| | コメント (80) | トラックバック (1)

せいせいせい

おうおうおう

せいせいせい

曲できた!

超ハッピーな曲。


悲しく歌えば悲しい曲、ハッピーに歌えばハッピーに聞こえてくる曲。


Do you like この love song ?

| | コメント (10) | トラックバック (1)

僕の12年~お花畑

俺が秋田を離れ、自衛隊に入り、下関にある基地の中で起こった話。

ここでは毎日普通ではありえないいろんな事があって、自分達の限界を超えさせられることが何度もあった。


俺らは毎日、朝6時にへたくそなラッパの音と、
「総員おこしー」
という掛け声と共にベットから飛び起きていた。


掛け声の後から数えて1分30秒以内に、
U首Tシャツとパンツ姿から、シワ一つない作業服に着替え、
毛布4枚をピッチリ角をそろえて綺麗にたたみ、シーツを霧吹きなどを使って、
シワ一つなくピンとはって、外に整列するという行動をさせられていた。

時間に間に合わないと、「ばっちょく」と呼ばれる、罰が待っているので
皆必死で。
6時より前にこっそり起きて、アイロンかける者、シーツを張る者などいっぱいいて、
モゾモゾモゾモゾその瞬間の準備をしていました。
その姿も見つかれば「ばっちょく」なので、ばれないように。。


整列の後、体操や、ランニング、腕立てなどを経て、8人部屋に戻ると、
シーツがはがされ、毛布が飛び、ひどいやつは、ベットが飛んでいました。

これは「リンキン」と呼ばれる、僕らを特別に教育しに、いじめにやってきた、
鬼教官の仕業でした。


その後、その飛んだ枚数の毛布を持って、
「毛布ラン」と呼ばれる「ばっちょく」が始まります。

毛布を持って、200メートルダッシュ。
しかもこれも時間が決められて、それに間に合わないと何週も何週もさせられる。

俺と同じデルタ班(アルファ、ブラボー、チャーリー、デルタの4つの班がある)だった
上地君は、いつも4枚毛布が飛んでいて、いつも苦しそうでした。

ゴール直前になると白目をむいて、よだれをたらしながら泡をふいて、走っていて、

ある日こう言いました。




「お花畑が見えた」

「後15メートルくらいの所でいつもお花畑が見えるんだって」




この話はデルタでは有名な話。

近頃上地君は教官になるらしい。

おめでとう!

| | コメント (10) | トラックバック (4)

2007年4月 8日 (日)

僕の12年~クラスメイト

そう、俺がまだ秋田を出る前、高校生のこの頃の話。

俺は秋田の進学校に通っていました。
そこには当時普通科9クラスと理数科1クラスがあって、俺は理数科。

理数科は野球や柔道みたいなスポーツに秀でてる者とか、そういう変わった人が、
別に理数系じゃないのに、とりあえずこのクラスにまとめられたみたいな感じで
集まってるクラスでした。

この学校はテストのたびに平均点とか、壁に貼りだしていたけど、
理数科は「違う学校のだろう」ぐらい、点数が下に離れていました。

高校3年のある冬の日、多分土曜日だったと思う、
深夜1時に
「かまくらを作ろうぜ」
という話になり、クラスメイト四人を集めて、
猛吹雪の中、学校の隣の水道山に、家にあった雪よせ用のスコップとかソリとか、
中学の授業で作った懐中電灯とか持って行きました。

男四人で休まず頑張ったけど、始めたのが遅くすぎて、出来上がったのは朝6時。
せっかくだから、寒いけどみんなで入って寝ようという事になって、
一個の懐中電灯を四人で囲みながら明るくなるのを待ちました。

「寝たら死ぬぞー 寝るな」
「でも 眠くなってきた」
「駄目だって」
とか言い合いながら、1時間くらいだったろうか、かまくらを満喫しました。
あれからかまくらには入っていない。


しかも、その日はなぜか全国模試の日。
お金出して、受けたい人だけ受けて、自分の実力を試すみたいなテストだったんだけど、
なぜか俺も参加していたようで、
なくなく即学校へ。。

5教科のマークテスト。
疲労で貧血ぎみで、一教科目からクラクラして、
結局、問題も読めずアイウエオのイを全部黒くぬりつぶして、
しかも2教科しか受けれず、
3教科目からは保健室で寝てました。


そして、何週間か後、全国の平均点やら順位やらが書いてある紙がクラスで配られました。

笑いながら
「すげーぜ!俺全国ビリから2番目だぜ」
って少し自慢げに話していたら、

隣りから


「やまごう、おいビリやって」


って、紙を見せてきたやつがいました。

前の日かまくらも作ってないし、普通に5教科受けて、
マークテストなのにビリだって。

そいつがなぜこの模試を受けようとしたのか理解しにくい。

そんなクラスでした。

| | コメント (17) | トラックバック (2)

コンソメ

日記っていうのは書きたくないときと、無性に書きたい時と、
全く読みたくないときと、面白くてたまんときとあるんだけど、

みんなが書いてくれてるコメント読んだら書きたくなった。

そんで、新シリーズを始める。

「僕の12年」

第一回で終わるかもやし、分かんないけど、
書いてみようー

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年4月 6日 (金)

エース

今日松坂投げたし、松井打ったし、最高!
昨日テレビで深夜中継見たかったのに、どこもやってないし、
なんでだ。。

でもさっきテレビNEWSで映像見て感無量。
おめでとう!!!

気持ちいいだろうな。




俺は今とにかく眠い。
昨日のテレビは関係ないけど、
なんか気ー張って寝付けなかったから。

でもちょっと曲描いた。

あとずさり。


やっぱ曲ができることほど幸せになれる瞬間はないのかー
とか思いそうになったけど、

いやあるべ。

いろいろ。

恋しなきゃな。
ん、、
しなくてもいいか。


焼肉くいて。

400メートルダッシュ10セットしたい。

あの子としたい。


横になって体操座りで眠よう。


zzz

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

ほんと

元気。

それは限りないパワーだ!!

岡本たろうみたいね。


元気それは限りないパワーだ!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

福岡

福岡に来ました。
ここに来ると感情がきわまって、なんか寂しくなる。

でもよー 今日「ロンリーパパイヤ」がテーマになるNHK福岡「まるごと福岡 トクテレ」
にかけつけ出演したんだ!

しかもさ、メイクさんがいて、アイライン入れたんだ。
半分ギャグだったんだけど、控えめに入れたから、気づかない程度になって、
ギャグにならなかったんだ。
失敗したよ。笑

今、ホテルにいるんだけど、ここにいると呼吸困難になりそうで、
そろそろ限界。

パフェ友達のカワちゃんと明太子ツアーにでもいくか。


告知できなくてごめん。。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »